債権回収業務について

債権回収とは?

債権回収というと,取り立て屋が執拗に電話をかけたり,家に押しかけたりといった怖いイメージを想起される方もいらっしゃるかもしれません。実際はそんなやりかただけではなく,金銭債権の回収手続き全般を指す言葉であり,弁護士が介入して法に則り実施することもあります。

取引先が支払いをしてくれない,といった問題は,しばしば起こりうることです。一つ一つの未収金は大きくなくても,たまってくると中小企業にとっては死活問題となりえます。

会社の取引に関する債権は消滅時効が短く設定されているので,あっというまに消滅時効期間が経過してしまいますし,相手方が倒産してしまって回収不能になる場合もあります。

そういったことが起こらないよう,少しでも回収率を上昇させるために,我々弁護士がお手伝いをいたします。

債権回収の方法

債権回収のやり方を大きく分けると,交渉により回収をする方法と,法的手段を用いて回収する方法があります。

法的手段を用いるにはコストがかかるので,通常,まずは交渉を進めることとなりますが,これまで支払いに応じなかった相手方に,当事者が交渉で支払いを求めるのはなかなか難しいことです。

こういった場合,弁護士にご依頼いただくことで,スムーズな回収に繋がる場合があります。

また,調停や支払督促手続き,少額訴訟といった法的手段を用いる場合は言わずもがな,弁護士の専門分野となりますので,債権回収の実効性を高めることに繋がります。

当然支払われるお金を払ってもらうために弁護士費用を払うなんて…と躊躇されるかもしれませんが,ご自身で債権回収を実施するためにかかる労力と天秤にかけたとき,弁護士に依頼するためのコストは決して高くないと感じていただけるものと思います。

債権回収のためには顧問弁護士をお勧めします

定期的に未払い債権が発生する業務の債権回収は,スポットでご依頼いただくよりも,顧問契約を締結して継続的に関わらせていただく方が,コストが少なく実施することができます。

未払診療報酬が発生する病院等の場合,効率的な債権回収のためにぜひ顧問契約をご検討ください。

債権回収業務 関連ページ

初回相談無料・お問い合わせフォーム

 

ページの上部へ戻る

keyboard_arrow_up

0364472073電話番号リンク 問い合わせバナー