顧問弁護士をお考えの方へ

顧問弁護士とは

顧問弁護士とは,会社から継続的に相談を受け,企業法務に関するアドバイスをする存在です。

会社で問題が発生した際,その都度対応してもらうための弁護士探しをするのは非効率ですし,迅速性も失われるため,まったく会社にとっていいことがありません。

その点,顧問弁護士がいれば,継続的に相談を受けているために会社の業務に精通していますし,迅速に適切な対応をとることができます。いわば「かかりつけ医」のような存在として,常に会社の潜在的な法的トラブルに対応することができます。

顧問弁護士の必要性

顧問弁護士として会社と契約する際は,顧問料として定額の費用をいただくことになりますが,顧問会社の皆様からは,スポットで依頼するよりもかえって得であると仰っていただくことが多いです。

気軽に電話でもご相談いただくことが可能ですし,いざ事件が起こった場合には,スポットでご依頼いただく場合に比べてディスカウントして依頼をお受けしております。

何より,そもそも事件にならないための予防的な関りを徹底できるため,顧問弁護士をつける前よりも結果として事件化する紛争を減らすことができます。

顧問弁護士は,契約書のチェックや法的書面の作成も請け負いますので,法務部を置かれていない中小企業における企業法務で力を発揮します。

経営者の皆様のビジョンの実現を,顧問弁護士としてお手伝いいたします

経営者の皆さまは,それぞれご自身で,会社がどのように社会に貢献していくのかというビジョンをお持ちであり,各々方が思う理想の世界を実現するために,日々悩みながらも進んでおられると思います。

法的な問題に突き当たって,その素晴らしいビジョンが損なわれてしまったり,夢を実現するまでの時間を無駄にしたりすることになってしまうのはとてももったいないことです。

我々は,弁護士として,一人の個人として持てるリソースの全てを使って,経営者の皆様のビジョンの実現に伴走いたします。皆さまの夢見る素晴らしい世界を実現するために,顧問弁護士として継続的にお手伝いができることを楽しみにしています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

初回相談無料・お問い合わせフォーム

 

ページの上部へ戻る

keyboard_arrow_up

0364472073電話番号リンク 問い合わせバナー