遺産分割協議書を弁護士に依頼するメリット

私たちは,遺産分割協議を,単なる財産の分割方法を決める場ではなく,亡くなった方の残した素晴らしいものを,絶えることなく受け継ぐための,そして,全ての当事者が幸せな未来を紡ぐための,大事な話し合いの場であると考えています。

そういった観点から,遺産分割協議に臨まれる皆さまを,法律の専門家として,我々弁護士がサポートいたします。

協議がまとまりそうな場合でも,弁護士の関与は必要です

仮に協議で納得のいく形で遺産分割方法がまとまった場合でも,遺産分割協議書の形式等に誤りがあり,協議書作成のやり直しを求められてしまったら元も子もありません。

また,公正証書化する場合の手続きも,弁護士にお任せいただければ,公証人とのやり取りといったご負担が少なくすみます。

皆様のご負担を弁護士が軽くします

また,相続人間の紛争は家族間での紛争となる場合が多く,家族間のもめ事の矢面に立つことの心情的なご負担も,代理人を立てることで和らげることができるものと思います。

調停や審判といった手続きは,もちろん相続人となった本人が申し立てることも可能ですが,必要書類が膨大になり,大変な負担となります。

我々弁護士であれば,書類の作成や収集といった面倒な手続きを代理して行うことができます。

調停の際には,調停員が納得できる遺産分割方法について,これまでの経験や知見をもとに意見や理由を述べることができますし,審判の場合は,各相続人の主張・立証によって手続きが進められる等,裁判に近い形の手続きであることから,裁判のプロである弁護士の得意分野として依頼者のお力になります。

弁護士費用に不安がある場合はお伝えください

弁護士費用をご負担に思い,依頼を尻込みされる方もいらっしゃるかと思いますが,膨大な手続きで忙殺されたり,家族と争いになって心削られたりするよりも,我々弁護士にお任せいただいた方が,後で振り返ったときの負担感は,かえって軽くなっている場合が多いと感じています。

また,弁護士費用については柔軟に対応可能です。まずは私たちにご相談ください。

初回相談無料・お問い合わせフォーム

 

ページの上部へ戻る

keyboard_arrow_up

0364472073電話番号リンク 問い合わせバナー