遺産分割協議について

遺言がない場合,相続人は被相続人の意思に拘束されず,遺産分割協議によって自由に,相続人の納得のいくように遺産を分けます。納得がいく形で分割ができればよいのですが,悲しいことに,どれだけ仲の良い家族でも,相続の場面では揉めてしまうことが多いのです。

また,争う意図がなくても,物理的に遺産を分けづらい(不動産など)場合には,協議が長引くことになります。

ただでさえ大切な人を亡くされた後で,愛すべき家族と争うことになり,心が引き裂かれそうな思いをされている方がいらっしゃいます。

また,相続に際し,十分なものを受け取れないと感じ,亡くなった方から愛情を受けていたことさえ信じられなくなり,苦悩されている方もいらっしゃいます。

大切な人を失うという苦しみが,更なる悲しみ,怒り,妬みや嫉みといった負の感情を呼び起こしてしまう,私たちはそんな循環に苦しんでいる方々に寄り添いたいと考えています。

どんな感情も,私たちは決して否定しません。感情は,良いとか悪いとかいった評価がされるものではないと思うからです。

ただ,私たちは,誰もが,誰かを憎んだり,恨んだりすることを続けて生きていきたいわけではないことを知っています。

遺産分割協議の場を,あなたにとっての苦しみの再生産の場ではなく,亡くなった方の残した素晴らしいものを絶えることなく受け継ぐ,喜びの場にしたい。そして,今は難しくとも,その素晴らしいものを受け継いだ人同士で,お互いの幸せを願いあえる未来につなぎたい。

私たちは,そんな思いで,遺産分割協議のお手伝いをさせていただいております。

遺産分割でお悩みの際はぜひ弁護士へご相談を

弁護士が代理人として介入することで,感情的になりがちなやりとりにワンクッションおくことができ,トラブルの拡大を防いで早期解決に資することができます。

また,適切な法的アドバイスにより,「自分ばかりが損をした」という思いをすることなく,法的に適正な形で交渉を実施することができます。

遺産分割協議後も,協議書の作成や相続財産の分配といった手間のかかる作業も肩代わりすることができ,ご負担を軽減することができます。

遺産分割協議でお悩みの方は,当事務所にご相談ください。

遺産分割協議 関連ページ

初回相談無料・お問い合わせフォーム

 

ページの上部へ戻る

keyboard_arrow_up

0364472073電話番号リンク 問い合わせバナー